本文へスキップ

古民家再生・数寄屋造り・自由設計・新築・リフォーム・住まいのご相談は(有)円山工務店へ

電話でのお問い合わせは0293-43-0729 0293-43-2511

〒319-1556 茨城県北茨城市中郷町日棚85-1

新築情報real estate

 

上棟時の例




屋根の種類

  ・切妻屋根(きりつま)
    一般的に多い屋根形状で雨終いがよい、屋根勾配によって和風形、
    洋風形にも使われます
  ・半切妻屋根(はんきりつま)
  ・入母屋屋根(いりもや)
    純和風向き高級書院風建築重厚感な書院風とスッキリ感の
    数寄屋風入母屋がある。
  ・寄棟屋根(よせむね)
    一概ではないが墨木が入るので屋根の強度は強くなる。
  ・方形屋根(ほうぎょ)
    方形屋根と寄せ棟とは類似だが方形屋根には棟が無い形になる。
  ・方流れ屋根(かたながれ)
    バラフライ屋根室内の使用勝手や日射などを考慮した形状。

屋根瓦材の種類

  ・いぶし瓦
  ・釉薬瓦
  ・塩焼瓦
  ・素焼瓦
  ・セメント系瓦
  ・アスファルト系瓦 


屋根の形よる施工事例

物件イメージ03

丸みのある切妻屋根

大きな吹き抜けのある家
一般的に多い屋根形状で雨終いがよい、
屋根勾配によって和風形、
洋風形にも使われます

物件イメージ04

入母屋屋根(いりもや)

純和風向き
高級書院風建築重厚感な書院風と
スッキリ感の数寄屋風入母屋がある。

 物件イメージ04

寄棟屋根

純和風向き
一概ではないが墨木が入るので
屋根の強度は強くなる。

 
 物件イメージ04  

寄棟屋根

純和風向き
一概ではないが墨木が入るので
屋根の強度は強くなる。

 物件イメージ04  

切妻屋根

古民家材を使用した家
一般的に多い屋根形状で雨終いがよい、
屋根勾配によって和風形、
洋風形にも使われます

 物件イメージ04

切妻屋根

古民家材を使用した家
一般的に多い屋根形状で雨終いがよい、
屋根勾配によって和風形、
洋風形にも使われます




完成までの概要ご案内

手順 考 察
暮らし(家造り)の
イメージづくり
想定している条件から考える
周辺環境や立地条件を絞り込む
資金計画 無理なく返済出来る金額の目安
土地探し イメージする予算広さ
施工会社探し
敷地・地盤調査 探した土地にどのように家が建てられるか
土地の購入・契約 不動産会社から土地の重要事項等説明を受ける
建物のプランニング・設計 新居でどんな暮らしを考える
建築請負契約 事前に工事請負契約書
建築確認申請 建物プランが法令等に適合しているか
住宅ローン 土地と建物プランが確定したら必要な
借入れ金額を決める
施工 着工・上棟・竣工 地鎮祭や上棟式の有無を確認する
引渡し・入居〜その後 完成立ち合い
アフターメンテナンスの内容確認

家づくりでは、お金、法律、構造、性能、設計など、実にさまざまな知識が必要です。
「打合せから引き渡しまではどんな流れで進むの?」「住宅ローンはいくらまで借りられるの?」など、
当社はは家づくりの基礎知識をテーマごとに、わかりやすくご案内していきます。
健康と住まいをテーマに、冷え性、ヒートショック、ダニやカビ、花粉などと
快適な家づくりのポイントを明らかにしていきます。

ご相談は、気軽にお問い合わせください。



(有)円山工務店
〒319-1556 茨城県北茨城市中郷町日棚85-1
TEL.0293-43-0729 0293-43-2511
FAX 0293-43-0709